イラスト作家・西川さん、地元亀山で初個展 春夏秋冬を表現した30点

【個展を開いたイラスト作家の西川さん=亀山市東町商店街のギャラリーKUSUKUSUで】

【亀山】亀山、津市の女性芸術家アートグループ「majo+」(森敏子代表)の会員で、イラスト作家の西川真紀さん(22)=同市亀田町=の初個展「作品展示・販売会」が1日、同市東町商店街の空き店舗「ギャラリーKUSUKUSU]で始まった。7日まで。午前11時―午後5時。入場無料。

春夏秋冬を表現した「FOUR SEASONS」と題した個展には、高校3年生の時に地球の循環を描いた「around」や水彩画やアクリル画で描いた「春を歌う」「雨上がり」など計30点を並べた。

平成29年度「亀山市展」で入選するなど絵を描くことが好きな西川さんは「グループに入って4年になります。地元での個展開催の機会を与えていただき感謝しています。自分が伝えたい世界観を感じてほしい」と話していた。