飯高駅で水墨画作品展 松阪、公民館サークル生9人が披露

【飯南公民館水墨画サークルの作品展=松阪市飯高町宮前の飯高駅で】

【松阪】飯南公民館水墨画サークル(森本稔代表)の作品展がこのほど、松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」交流館展示スペースで始まった。観覧無料。会期は5月26日まで。

同サークルは同市猟師町の林芳洲さんが講師を務め、飯南公民館で月2回活動している。同駅での作品発表は七回目となる。

生徒九人が「阿蘇山裏表」「濃夏深蔭」「おぼろ月」「薪能」など18点を出品。黒い墨だけでなく青や緑の色彩を添えた作品や彦根城、姫路城を描いた力作が並んでいる。