松阪市 土性選手が不要PC回収 レスリング五輪メダリスト、中林さん宅を訪問 三重

【不要パソコンなどを回収する土性選手(左)=松阪市下村町で】

【松阪】不要パソコンなど小型家電を宅配便で無料回収するリサイクル業「リネットジャパン」(名古屋市中村区)と三重県松阪市は29日、同市出身の女子レスリング五輪金メダリスト土性沙羅選手に、抽選で当たった同市下村町の中林千穂さん(68)宅へ不要品を引き取りに行ってもらった。

同社は2月22日、同市と県内3例目となるパソコン無料回収の連携協定を結び、3月1日から宅配便リサイクルを始めた。無料回収を周知しようと4月21日まで、抽選で土性選手が自宅へ回収に訪れる特典を設けた。300件を超える応募があり、2人が当選した。

土性選手は中林さんからパソコンなどが入った段ボールとモニターを受け取り、「環境問題に興味を持っている。松阪の皆さんにいつも応援してもらっているので、何かできないかと思っていた」と述べた。

中林さんは「処分に困っていて、無料回収はちょうど良かった」と話し、土性選手に「アジア選手権優勝おめでとうございます。けがのないように頑張って」と励ました。また、「テレビ画面でしか見てなくて、会ってみると、失礼ですけど、すごくかわいい」と語った。