オムライスで改元お祝い 津松菱で食べ比べメニュー好評 三重

【(奧から)昭和、平成、令和をイメージしたオムライスを紹介する坂部店長=津市東丸之内の松菱1階「シューライル」で】

【津】あなたはどの時代が好き―?三重県津市東丸之内の松菱1階デザートカフェ「シューライル」(坂部昭子店長)が改元お祝いメニューとして提供する「昭和・平成・令和のオムライス」が好評で、連日通常の2倍の注文が入っている。5月6日まで。

改元に合わせ、定番メニューのオムライスのソースの種類を増やし時代を表そうと企画。通常提供している昔ながらのデミグラスを「昭和」に、大きく時代が変化した「平成」は赤のトマトソース、新時代の「令和」はこれから描く真っ白なイメージでホワイトソースにした。いずれも薄焼き卵の中はケチャップ味のチキンライスになっている。

24日に提供を始めたところ連日多くの注文があり、一番人気は「平成」のトマトソース、次いで「昭和」のデミグラスの順。「令和」のホワイトソースは若者の注文が多いという。

坂部店長(53)は「皆で食べ比べて楽しんでほしい」と話している。いずれもスープとサラダが付いて税込み756円。