紀宝町・道の駅 マイヤーレモンおにぎり販売 きょうから 三重

【日の丸どんぶりとマイヤーレモンおにぎり=紀宝町井田の道の駅紀宝町ウミガメ公園で】

【南牟婁郡】三重県紀宝町井田の道の駅「紀宝町ウミガメ公園」を運営するウミガメフーズは、町特産のマイヤーレモンを使ったおにぎりとおにぎり弁当を開発し、25日から同道の駅で販売を始める。

マイヤーレモンおにぎりは、同町浅里地区で栽培される「飛雪米」にマイヤーレモンの生の皮をすりおろして混ぜて握った。1個120円(税込み)。

マイヤーレモンを使った商品を開発しようと、約1年前から構想を練った。飛雪米は冷めてもおいしく、マイヤーレモンと相性が良いという。

マイヤーレモンおにぎりやめはり、雑穀米など10種類のおにぎりの中から3種類のおにぎりを選ぶことができるおにぎり弁当も販売。弁当は前日までに電話予約が必要。1箱480円(税込み)。

ウミガメフーズの石本慶紀社長(41)は「爽やかなマイヤーレモンの皮の風味がお米の甘みを最大限に引き出している」とPRしている。

また、ウミガメフーズは天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇への即位を記念して5月限定で「日の丸どんぶり」(1500円、税込み)を同月1日から同道の駅で販売する。シラス丼の中央にマグロの刺し身を盛り付けた。

問い合わせは道の駅紀宝町ウミガメ公園=電話0735(32)3998=へ。