伊勢地域観光交通対策協 連休中シャトルバス運行 サンアリーナ―外宮内宮 三重

【伊勢】大型連休中の伊勢神宮周辺の渋滞を緩和しようと、三重県伊勢市などでつくる伊勢地域観光交通対策協議会は28日―5月5日、パーク&バスライドを実施する。車両を県営サンアリーナ(同市朝熊町)周辺などに設ける臨時駐車場に誘導し、サンアリーナから外宮、内宮方面にシャトルバスを運行する。改元で例年以上の混雑を見込み、臨時駐車場の駐車台数を昨年比1610台増やした。

シャトルバスは外宮、内宮方面の往復便をそれぞれ用意し、1日平均約50台を運行する。午前9時―サンアリーナ発の最終便が午後4時、外宮・内宮周辺発は午後6時半まで。外宮方面の利用者には、三重交通路線バス外宮―内宮間の無料利用券を配布する。

臨時駐車場はサンアリーナ、内宮、外宮周辺に用意。内宮周辺の市営駐車場など、常設駐車場を合わせた最大駐車可能台数は、7666台。年間を通じ、市内が最も混雑する年末年始と同規模の駐車台数を確保した。臨時駐車場の利用料は千円(外宮周辺は無料)。

また、協議会は期間中、伊勢西インターチェンジ(IC)下り出口や伊勢IC出口などで交通規制を実施する。期間中の観光交通対策の詳細は「らくらく伊勢もうで」のホームページに掲載。期間中の問い合わせ先は交通対策内宮周辺本部=電話080(8262)0410=へ。