「365日のMVP」写真集を寄贈 三重県に70冊、本紙連載企画

【鈴木知事(左)に写真集と目録を手渡す小林社長=三重県庁で】

伊勢新聞社の小林千三社長は22日、新聞裏一面で1年間連載した企画「365日のMVP」の写真集70冊を三重県に寄贈した。県教委を通じて県立高校や特別支援学校に配り、図書館などで利用してもらう。

創刊140周年を記念して昨年1月17日から約1年間、スポーツや文化などさまざまな分野で活躍する県内関係者365人・団体を毎日紹介。掲載した紙面を写真集にまとめ、今月18日に発売した。

小林社長が県庁を訪れ、鈴木英敬知事に写真集と目録を手渡した。鈴木知事は「県民の努力や元気がなければ三重の発展はない。ヒーローやヒロインがいることを認知してもらえた素晴らしい企画」と述べた。

写真集はA4版で全約400ページ。レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さんや元F1レーサーの片山右京さんも登場した。1万2500円。問い合わせは、本社営業部=電話059(224)0003=へ。