大輪のボタン、もうすぐ見頃 桑名の「長島水辺のやすらぎパーク」 三重

【大輪のボタンを楽しむ来場者=桑名市長島町又木の「長島水辺のやすらぎパーク」で】

【桑名】三重県桑名市長島町又木の「長島水辺のやすらぎパーク」で、大輪のボタンが咲き始めている。ここ数日の暖かさで一気に開花が進み、19日には三分咲きになった。入場無料。

17種、240株が植えられており、赤やピンクの花が、訪れる人の目を楽しませている。来週早々には、見頃を迎えそうという。

会場では、5月6日まで「牡丹(ぼたん)まつり」を開催中で、押しずしや草もち、農産物など地元特産物の販売をしている。20日からは、近くを流れる長島川で遊覧舟巡りが始まる(27日まで開催、乗船料が必要)。

翌21日は演奏会があり、午後0時半から水郷輪中太鼓、午後1時からは二胡の演奏が披露される。問い合わせは同パーク=電話0594(42)4545=へ。