八木氏が立候補表明 前議長、度会町長選に 三重

【度会町長選への立候補を表明する八木氏=町役場で】

【度会郡】任期満了(6月21日)に伴う度会町長選に、町議会の八木淳前議長(58)が19日、無所属で立候補する意向を表明した。町長選への出馬表明は2人目で12年ぶりの選挙戦となる見込み。

この日、町役場で記者会見に臨んだ八木氏は、少子高齢化対策などに取り組む考えを明らかにし「人口減少を少しでも抑え、町をよくしていきたい」と述べた。同日、議会事務局に辞職願を提出し、受理された。

八木氏は昭和54年3月、県立明野高校(伊勢市小俣町)卒。土木関係の会社員を経て、平成13年5月から自身で設立した土木会社の社長を務める。15年6月、議会に初当選し、4期目の途中で辞職した。

町長選には、いせしま森林組合の中村忠彦代表理事組合長(60)が無所属で出馬する意向を示している。現職の中村順一氏は昨年12月、今期限りで引退する意向を議会で表明した。