四日市 カラフル作品、壁面いっぱい 画家の田岡さん40回記念個展 三重

【作品を紹介する田岡さん=四日市市栄町のフランス菓子と小さなギャラリー「クロード・リュッツ」で】

【四日市】三重県津市渋見町の画家田岡和貴さん(73)による「40回記念展~街に花咲く乙女たち」が18日、四日市市栄町のフランス菓子と小さなギャラリー「クロード・リュッツ」で始まった。21日まで。

紙やビニールに、油性と水性のカラーマーカーを使って表現した作品合わせて210点を展示している。

津や四日市、名古屋の駅前や公園、カフェなどで、おしゃべりに夢中の女性ら、ショッピングを楽しむグループ、ソファでくつろぎながらお茶を飲む女性などをカラフルに描いた作品が壁面いっぱいに隙間なく並べられている。

田岡さんは三重大教育学部卒業後、県内の小中学校で図工・美術教師を務めた。教職退職後は創作の傍ら、県内を中心に個展活動をしている。「ギャラリー全体の雰囲気を味わい、明るく元気になってもらえたらうれしい」と話していた。問い合わせは同店=電話080(5117)4078=へ。