菜の花、一面に 亀山の畑で見頃 三重

【一面に広がる菜の花畑=亀山市能褒野町で】

【亀山】三重県亀山市能褒野町の古河電工東側の鈴鹿市との境に広がる畑(約2ヘクタール)に黄色い花を咲かせた菜の花が見頃を迎えている。今月末まで楽しめる。

菜の花はアブラナ科アブラナ属。江戸時代から生活に欠かせない菜種油として栽培されてきた。

近くの60代男性は「散歩で通るたび一面に広がる菜の花畑に見入っている」と話していた。