色とりどり、青空泳ぐ こいのぼり40匹お目見え アスピア玉城、来月中旬まで 三重

【青空の下、春風を受けて泳ぐこいのぼり=玉城町原のアスピア玉城で】

【度会郡】三重県玉城町原のアスピア玉城にこのほど、色とりどりのこいのぼり40匹がお目見えした。青空の下、春風を受けて気持ちよさそうに泳ぐ姿が訪れた人の目を楽しませている。5月中旬まで。

来店者に季節を感じてもらおうと、アスピア玉城にある農畜産物直売所「ふるさと味工房アグリ」が平成15年から行っている。

ふれあい広場の木に長さ約90メートルのワイヤを張り、農家会員や直売所の客から寄贈されたこいのぼりをつないで、約10メートルの高さに引き上げた。

広報担当の名張司さんは「こいのぼりを揚げる所も少なくなってきているので、家族で見に来てもらえれば。使わなくなったこいのぼりがあれば寄付してもらえるとうれしいです」と話していた。