菰野町 女児ら舞を披露 廣幡神社で春まつり 三重

【「胡蝶」を披露する女児ら=菰野町菰野の廣幡神社で】

【三重郡】三重県菰野町菰野の廣幡神社(横山重明宮司)の春まつりが14日、同神社で開かれた。本殿で神事が厳かに執り行われ、午後から境内であった催しでは、小学生の女児が舞を披露した。

同神社楽人(がくにん)が演奏する雅楽の音色に合わせて4人が「胡蝶」を、別の2人が「納曽利(なそり)」を舞った。このほかにも菰野高校書道部員による書道パフォーマンスやバンド演奏もあり、地元のスポーツクラブに通う子どもたちは、元気いっぱいにエアロ体操を披露した。

途中、雨にも降られたが、氏子総代責任役員の市川吉康さん(79)は「大降りにならず、最後までプログラムを進めることができた。たくさんの人に足を運んでもらえて、本当に良かった」と感謝していた。