三重県議選 投票率は過去最低 48・95%

三重県選管は7日、知事選と県議選の投票率を発表した。知事選の投票率は前回と比べて1・67ポイント減の46・68%、県議選は0・65ポイント減の48・95%だった。県議選の投票率は昭和22年の第1回以来、最低となった。

知事選の投票者数は69万3558人。3月22日―4月6日までに実施された期日前投票では投票者の26・65%に当たる18万4861人が投票を済ませた。投票率の最高は大紀町の64・88%で、最低は伊勢市の36・97%だった。

県議選には54万6793人が投票。投票率トップは大紀町の64・42%で、最低は桑名市の43・10%だった。

当日有権者数は148万5622人(男71万8661人、女76万6961人)だった。