三重県議選 尾鷲・北牟婁郡 新政・津村氏が4選 8年ぶり選挙戦制す

【家族から花束を受け取る津村氏(右)=尾鷲市野地町の選挙事務所で】

〈尾鷲市・北牟婁郡〉定数2に対し、現職2人と新人2人が出馬し、8年ぶりの選挙戦となった三重県議選の尾鷲市・北牟婁郡選挙区では、現職の津村衛氏(44)=新政みえ公認、三重民主連合推薦=が4期目の当選を勝ち取った。

午後9時45分ごろ、尾鷲市野地町の選挙事務所に当選の一報が入ると、集まった約60人の支持者から拍手と歓声が沸き起こった。支援者が万歳三唱する中、津村氏は深々とお辞儀した。

津村氏は「本当に厳しい選挙だったが、多くの方々にご支援を頂いた。ありがとうございました」と支持者に謝辞を述べた。4期目に向けて「これまで以上に地域の皆さんの身近な議員として、しっかりと職責を果たしたい」と抱負を語った。