菰野町 からくり人形、遊女から獅子へ変身 パラミタミュージアムにお目見え 三重

【新たにお目見えしたからくり人形「女石橋」=菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで】

【三重郡】三重県菰野町大羽根園のパラミタミュージアムに2体目となるからくり人形「女石橋(しゃっきょう)」がこのほど、新たに収蔵された。

愛知県春日井市の人形師、二代目萬屋(よろずや)仁兵衛さん(55)の作で、館内2階に常設展示している。人形は高さ約100センチで、舞台の下に組み込まれたコンピューター制御の機械で動く。お囃子(しし)の音色に合わせ舞を披露し、遊女から獅子へ姿を変える場面が見もの。演舞時間は約3分。午後2時から始まる。

制作した萬屋さんは「人形の顔の作りや衣装にもこだわった。ぜひ近くで見て、長くかわいがってほしい」と話している。