菰野町 「だまし絵の巨匠」作品一堂 パラミタミュージアムでエッシャー展 三重

【エッシャーの代表作に見入る親子=菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで】

【三重郡】「だまし絵」で知られるオランダの版画家マウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898―1972年)の初期から晩年までの作品を集めた「M.C.エッシャー展」がこのほど、三重県菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで始まった。会期は5月28日まで。

長崎県のハウステンボス美術館が所蔵する計132点を展示。動物や植物、風景を題材にした初期の作品もそろえ、多彩な魅力に迫っている。

「上昇と下降」「滝」など代表作の前では親子連れが興味深そうに見入っていた。

入館料は一般1000円、大学生800円、高校生500円、中学生以下は無料。問い合わせは同ミュージアム=電話059(391)1088=へ。