一騎打ち、38議席争い審判 三重県知事選・県議選きょう投開票

統一地方選の三重県知事選と県議選(定数51)が7日、投開票される。知事選は元玉城町議で新人の鈴木加奈子候補(79)=共産推薦=と、現職で三選を目指す鈴木英敬候補(44)=自民、公明推薦=(届け出順)による一騎打ち。県議選は無投票の5選挙区を除く12選挙区で、52人が38議席を争う。候補者は選挙戦を終え、有権者の審判を待つ。

投票は午前7時から受け付ける。鳥羽市の一部は午前6時半から始める。投票終了時間は市町や投票所で異なり、午後5時から8時まで。県内の投票所は875カ所で、前回と比べて4カ所減った。

開票は尾鷲市など早い市町では午後8時から。津市や四日市市などは午後9時半から。知事選の開票終了は鳥羽市と熊野市が最も早く、7日午後9時半ごろ。津市や四日市市などは8日午前0時までかかる見込み。県議選で開票作業の終了予定時刻は8日午前0時半の津市が最も遅い。知事選は7日午後11時半、県議選は8日午前0時ごろまでに大勢が判明する見通し。