伊勢 768人が新生活スタート 皇學館大で入学式 三重

【宣誓をする新入生代表=伊勢市の皇學館大学で】

【伊勢】三重県伊勢市の皇學館大学で3日、入学式が開かれ、学部や大学院、神道学専攻科の768人が新生活をスタートさせた。

河野訓学長は式辞で「目標の実現のために、努力することを怠らないでください。記念すべき新元号の年の入学生とともに新しい皇學館大を築きたい」と激励した。

入学生を代表し、大学院文学研究科の新田恵三さん(24)ら5人が「国家有用の人材となるべく努力する」と宣誓した。

文学部国史学科の大田菜月さん(18)=山口県出身=は「歴史を学び、将来は学芸員になりたい」、現代日本社会学部の山口夢響(ゆなり)さん(18)=伊勢市=は「日本について学び、海外へ発信したい。経営や経済も勉強したい」と話していた。