岡三加藤文化振興財団 助成先27件決まる 科学技術研究や文化活動 三重

岡三加藤文化振興財団(津市中河原、加藤三和子理事長)はこのほど、平成31年度の県内の科学技術に関する研究や普及啓発、文化活動への助成金交付先を決定した。贈呈式は9日に津市内で開催する。

同財団は岡三証券発祥の地の三重の福祉と文化の向上に貢献しようと昭和63年の同社創業65周年記念に創立。今回は81件の応募の中から27件計2千万円を助成する。

助成金交付先は次の皆さん。

〈科学技術に関する研究助成〉増田裕一(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)竹林慎一郎(同医学系研究科講師)赤間悠一(三重大学医学部付属病院救命救急・総合集中治療センター助教)福録恵子(三重大学大学院医学系研究科准教授)小澤敦揮(県工業研究所研究員)丸山裕慎(同)柴田敏行(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)岡﨑隆男(同工学研究科准教授)田港聡(同助教)村田未果(農業・食品産業技術総合研究機構上級研究員)今田一姫(鈴鹿工業高等専門学校助教)北村八祥(県農業研究所主幹研究員)廣森洋平(鈴鹿医療科学大学薬学部助手)三浦英和(同大医用工学部准教授)山中豪(県林業研究所主任研究員)▽〈科学知識の普及啓発に関する助成〉田渕元章(県立津工業高校校長)加藤勘次(県発明協会会長)後藤太一郎(三重大学教育学部教授)伊藤清人(県立四日市工業高校ものづくり創造専攻科教諭)多次淳一郎(四日市看護医療大学看護学部専任講師)▽〈文化活動に関する助成〉大倉源次郎(能楽小鼓方大倉流16世宗家)辻本當(半泥子と千歳山の会事務局長)山越和子(手織りグループ「しおり」代表)田川敏夫(彼岸花映画祭実行委員会代表)辻康之(県立白子高校校長)橋本一哉(県立飯野高校校長)観世喜正(KNOW―NOH代表)