津市長「『令和』ふさわしい」 新元号へシステム改修開始 三重

【記者会見に臨む前葉市長=津市役所で】

【津】政府が平成に代わる新しい元号を「令和」と公表したことを受け、三重県の前葉泰幸津市長は2日の定例記者会見で、和暦を使用する税や福祉関連のシステム改修を本格的に開始したと報告した。「5月1日に向けてしっかり準備する。改元まであと1ヶ月と迫っているのでチェックしていきたい」と語った。

「令和」については「美しく平和な日本をこれから希求する新しい時代にふさわしい」との考えを示し、「令和はとても響きが柔らかく、非常に音が良いと感じた」と述べた。その一方で「令という文字に清らかで美しいという意味があるとは知らなかった」とも明かした。