桑名 新入学児童ら火度会 大福田寺でまつり 三重

【火渡りを体験する新入学児童ら=桑名市東方の大福田寺で】

【桑名】三重県桑名市東方の大福田寺で1日、恒例の「火渡りまつり」が始まり、新入学児童約130人も火渡りを体験した。2日まで。

護摩木などを燃やして設けた火渡り場にはしごを置いて、その上を山伏にふんした男児と、みこ姿の女児が次々と渡った。参拝客らも続いて渡り、無病息災を祈った。

2日は国の重要無形民俗文化財「伊勢大神楽(だいかぐら)」の奉納が、午前10時と午後1時からの2回ある。火渡り神事は午後2時半から執り行われる。