別のカードにすり替え キャッシュカード窃盗 伊勢の80代男性が被害 三重

【伊勢】三重県の伊勢署は31日、伊勢市内の80代男性が同署の警察官をかたる男にキャッシュカードを盗まれる被害に遭ったと発表した。特殊詐欺に類似する窃盗事件として調べている。

同署によると、29日午前10時ごろ、男性方に男から「口座から不正に金が引き出されているのでカードを確認する必要がある。捜査員を向かわせるので調べさせて欲しい」などと電話があった。男性は同日午後6時半ごろ、訪れた20代くらいのスーツ姿の男にカード2枚と暗証番号を書いた紙を渡したところ、男は持参した封筒にカードを入れて「封印するので印鑑を持ってきて欲しい」と要求。男性が印鑑を取りに行っている隙にプリペイドカードとすり替えたという。

男性が封筒の中身を確認して被害に気付き、同署に被害を届け出た。既に伊勢市内のATMを通じて2回にわたり現金計100万円が引き出されていたという。