伊勢 目標実現へ志新たに 皇學館大新2年生ら「立志式」 三重

【伊勢】三重県伊勢市神田久志本町の皇學館大学で27日、現代日本社会学部の新2年生が将来の志を述べる「立志式」があった。

式には、新2年生117人が出席。代表の学生12人が、新田均学部長の前に順次進み出て、「地域の課題を学び、地域活性に役立つ活動がしたい」「社会福祉士となり、福祉の現場で貢献したい」「多様な考え方、行動ができる人材になる」などと決意表明した。

同学部では2年生進級時に、政治経済、地域社会、社会福祉、伝統文化の4分野の専攻に分かれる。立志式は、専攻が決まるこの時期に毎年開き、学生らが目標の実現に向け、志を新たにしている。