水球の全日本Jr. 男子三重選抜が準優勝

【水球全日本ジュニア(U17)選手権男子の部で準優勝した三重県選抜の選手ら=新潟県柏崎市で】

水球の全日本ジュニア(17歳以下)選手権最終日は21日、新潟・柏崎アクアパークであり、男子三重県選抜が準優勝した。

男子県選抜は中学3年から高校2年までで編成。決勝では鹿児島南高校単独チームに8―12で敗れた。第1ピリオドこそ1―5とリードを許したが、第2ピリオド以降互角の戦いで終盤まで相手チームを追い上げたが一歩及ばなかった。

試合終了後閉会式があり、個人表彰もあった。男子ベスト7には県選抜から得点源の畑翔太郎=四日市中央工高2年=、守備の要の山田凪航=同=の2選手が受賞した。