伊勢 スナックで無許可副業 男性消防士を戒告処分 三重 

【伊勢】三重県の伊勢市消防本部は20日、市内のスナックでアルバイトをした男性消防士(22)を同日付で戒告処分にしたと発表した。

同本部によると、男性消防士は昨年6月9日から2月23日までの間、市内のスナックで、洗い物などをするアルバイトに従事し、総額6万8000円の収入を得たという。市民からの通報を受け、2月末に発覚した。

男性消防士は本部の聞き取りに対し、副業を認め「中学校の先輩から紹介され、断れなかった。軽率な行為で組織の信用を失墜させ、迷惑を掛けた」と話しているという。

同本部は同日、管理監督責任を問うとして、消防本部参事(56)を文書訓告処分とした。