三重県知事選 新政みえ、現職鈴木氏を推薦

旧民進党系の地域政党「新政みえ」は15日の総会で、任期満了(4月20日)に伴う三重県知事選に3選を目指して立候補を予定する現職の鈴木英敬氏(44)=自民、公明推薦=を推薦すると決めた。

鈴木知事が発表した政策集を踏まえて決定。一部の県議らは総会で「財源を十分に明記していない」「教育の方向性が異なる」などと難色を示したが、最終的には推薦を出すことで合意したという。

新政みえの代表を務める中村進一県議(6期、伊勢市選出)は取材に「防災減災や子どもの貧困、児童虐待などの対策に取り組む鈴木知事の姿勢は新政みえの方向性と一致し、評価している」と話した。

知事選の告示は3月21日、投開票は4月7日。鈴木知事のほかに、元玉城町議で「県生活と健康を守る会連合会」の会長を務める鈴木加奈子氏(79)=共産推薦=が立候補を予定している。