百五銀と日本公庫協調融資 鈴鹿のオーヴァーHDへ 三重

百五銀行平田町駅前支店と日本政策金融公庫津支店中小企業事業はこのほど、オーヴァーホールディングス(三重県鈴鹿市、佐藤健正社長)に対し、レンタルバイク店「レンタル819中部国際空港店」の出店資金として協調融資を行った。

オーヴァーホールディングスは、バイクのカスタムパーツ製造やバイク販売、バイクレンタルや不動産賃貸などの事業を手がけ全国のバイク愛好者向けにトータルサポートできる体制を構築している。

今回の出店は同社がフランチャイズ加盟する「レンタル819鈴鹿店」の実績が評価され、フランチャイズ運営会社でレンタルバイク事業を全国展開するキズナグループ(本社・横浜市)から出店要請を受け、利便性の高い中部国際空港に出店するもの。

海外からのバイクツアー客や国内バイク愛好者のニーズを取り込むことでさらなる事業基盤の強化が期待される。