御薗小の大西君「夢はプロ棋士」 小学生将棋名人戦東日本大会へ抱負・伊勢

【東日本大会への抱負を語る大西君=伊勢市役所で】

【伊勢】16日から東京都で始まる「さなる杯小学生将棋名人戦東日本大会」に県代表として出場する伊勢市立御薗小学校五年大西佑哉君(11)が7日、伊勢市役所で鈴木健一市長に抱負を述べた。

先月に県予選で初優勝し出場を手にした。東日本大会では、各地の代表と中国からの招待選手の計27人が出場し対局。上位2人が、西日本代表との決勝大会に進む。

大西君は、5歳で将棋を始めた。日本将棋連盟伊勢支部に所属しアマチュア二段。市内の将棋サークルなどで大人を相手に腕を磨いている。

市長に出場報告した大西君は「優勝を目指し頑張りたい。夢はプロ棋士になることです」と意気込みを語った。