伊賀署 巡査部長を書類送検 パトカー接触、男性にけが 三重

【伊賀】三重県伊賀市四十九町の伊賀署駐車場内で昨年12月、パトカーと接触した男性が軽傷を負った事故で、同署は4日付で、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、運転していた同署地域課の男性巡査部長(40)を津地検伊賀支部に書類送検した。

送検容疑は昨年12月25日正午ごろ、パトカーを後退させて同署駐車場を出ようとした際、車に戻ろうと後方を歩いていた同市湯屋谷の無職男性(82)と接触し、路上に転倒させて顔面打撲など全治約2週間の軽傷を負わせた疑い。容疑を認めている。