高2生徒と保護者、企業と懇談 亀山で就職を

【高2生徒と親、企業の就職懇談会=亀山市東御幸町の市文化会館で】

【亀山】亀山市と市雇用対策協議会は2日、同市東御幸町の市文化会館で、県内の高校2年生と保護者を対象に「親子と企業の就職懇談会」を開催した。これまでは事業所と各校就職担当者が情報交換していた。生徒と保護者が参加する懇談会は初めて。

親子ら50人は、同協議会に加盟する47事業所のうちジェイテクト亀山工場や古河電工三重事業所など15社の参加事業所の人事担当者から業務内容や雇用条件、職場の雰囲気など説明を聞いた。

経営コンサルティング「アーリー・バード」(伊勢市)の三田泰久代表取締役が「いざ就職活動を迎えてあわてないために」と題した講演もあった。市産業振興課は「地元企業の人材確保と亀山への若者の定住促進につなげたい」と話していた。