伊勢の大鳥居“アイルランドカラー”に 「セント・パトリックスデー」に合わせライトアップ

【アイルランドのナショナルカラーの緑色にライトアップされた大鳥居=伊勢市で】

【伊勢】アイルランドの祝日「セント・パトリックスデー」(3月17日)に合わせ、1日夜から伊勢市の御幸道路(倭姫前交差点付近)にある大鳥居が、アイルランドのナショナルカラーの緑色にライトアップされた。日没後に点灯。17日まで。

平成19年に「日本・アイルランド外交関係樹立50周年」を記念し、東京タワーが緑色にライトアップされたことに合わせ、アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン三重支部が同年から毎年、大鳥居をグリーンライトアップしている。

同支部の河口昌弘さん(61)は「日本とアイルランドの友好のシンボルとして大鳥居をライトアップすることで、伊勢を世界に発信できれば」と話していた。