多気町が新年度当初予算案 一般会計71億円 前年度比2.4%増 三重

【平成31年度当初予算案を発表する久保町長=多気町役場で】

【多気郡】三重県の久保行央多気町長は1日、町役場で定例記者会見に臨み、71億740万円の平成31年度一般会計当初予算案を発表した。前年度比2・4%増。

歳入は町税が0・2%増の23億3495万円、地方交付税が1・0%増の19億5千万円。ふるさと納税は80・0%増の9千万円を見込む。合併特例債は107・1%増の5億8950万円で、多気中学校改築事業負担金が5億174万円を占める。

新規事業では、リゾート運営のアクアイグニスなどが同町前村に来年開業予定の滞在型複合施設「アクアイグニス多気(仮称)」やクリスタル工業団地への進出企業などに向け、UIターン雇用促進計画調査業務499万円を計上。

農業強化として特産の伊勢イモ、次郎柿の支援に続き、有機農業振興プロジェクト補助金50万円を盛り込んだ。