大台署 警部ひき逃げで男逮捕 三重

【度会郡】三重県の大台署は27日、死亡ひき逃げ事故を起こした自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(救護義務・報告義務)の疑いで、津市一身田上津部田、無職荒川清之容疑者(74)を逮捕した。

逮捕容疑は、23日午前4時20分ごろ、大紀町滝原の国道42号里交差点を軽四乗用車で南進中に、同町滝原、同署地域課長、於久裕彦警部(60)をはねて死亡させ、救護せず逃走した疑い。「コンクリートブロックにぶつかったと思っていた」と否認している。