給食に金属片混入 伊勢、児童吐き出す 三重

【児童の給食に混入していた金属片】

【伊勢】三重県の伊勢市教育委員会は27日、市立明野小(同市小俣町)の同日の給食に金属片が混入していたと発表した。健康被害はないという。

市教委によると、金属片は長さ7ミリ幅2ミリ。2年生の男子児童(8つ)が豆腐の中華煮を食べる際、口の中に違和感を感じ、吐き出した。他に金属片が混ざっていた児童はいないという。混入経路は調査中。