木曽岬町の新年度予算案 一般会計29.2億円 2.8%増 三重7

【桑名郡】三重県木曽岬町は27日、平成31年度当初予算案を発表した。一般会計は、前年度比2・8%増の29億2千万円。特別会計と企業会計を合わせた予算総額は同6・4%増の52億544万円となった。町議会3月定例月議会に上程する。

歳入は、町税が2・2%増の9億7390万円、法人税は4・2%減の8397万円。地方交付税は1・2%減の8億5千万円となった。

歳出は、電気通信業務用無線システム整備事業に6700万円、ふるさと納税事業に2千万円、町道田代・小学校線道路改良事業に1200万円、地方創生事業に1170万円など。