名阪国道で積載車燃える 伊賀、1時間通行止めに 三重

【伊賀】24日午後0時50分ごろ、三重県伊賀市千歳の名阪国道上りで車1台を積んだキャリアカーが走行中に出火。キャリアカーと積んでいた車が燃え、約1時間後に消えた。けが人はなかった。

県警高速隊によると、男性運転手がキャリアカーから煙が出ているのに気づき、左車線の路肩に寄せて止めたところ、火が燃え広がった。キャリアカーの故障でエンジン付近から燃え広がった可能性が高いとみて、詳しい出火原因を調べている。

この車両火災に伴う消火作業のため、高速隊は午後1時ごろから名阪国道上りの伊賀一之宮インターチェンジ(IC)―壬生野IC間の約2・9キロを約1時間通行止めにした。

高速隊によると、この通行止めの影響で名阪国道上りでは最長で約5キロの渋滞が発生した。