ラグビー東海高校選抜 四日市工3位、春日丘V

ラグビーの東海高校選抜大会最終日は23日、三重県鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿でブロック別決勝があった。東海4県から各県新人大会の上位4チームが出場し、各県1・2位チームが集まるAブロックの決勝は、中部大春日丘(愛知)が89―0で名古屋(愛知)を下して優勝した。

3位決定戦は四日市工が34―17で東海大静岡翔洋を退けた。

全国高校選抜(3月開幕・埼玉県)の東海地区予選を兼ねて行い、Aブロック決勝に進出した春日丘と名古屋が東海地区代表として全国選抜に出場する。