ラグビー東海高校選抜 四日市工、決勝に進めず 三重

ラグビーの東海高校選抜大会第2日は17日、三重県鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿でブロック別準決勝があった。

全国高校選抜(3月開幕・埼玉県)につながるAブロック決勝は、春日丘と名古屋の愛知県勢対決に決まった。県勢で唯一Aブロック準決勝に進んだ四日市工は、名古屋に14―38で敗れて決勝に進めなかった。

最終日の23日はブロック別決勝とAブロックの3位決定戦があり、四日市工は東海大静岡翔洋とAブロック3位決定戦で対戦する。

東海4県から各県新人大会の上位4チームが出場し、各県1・2位チームがAブロック、3・4位チームがBブロックに入り、16日からトーナメントで戦っている。Aブロック決勝進出の2チームが東海地区代表として全国選抜に出場する。