今年も活躍を決意 県スポーツ賞の表彰式 三重

【県スポーツ特別功労賞を受賞した奥野春菜選手の代理として表彰される父・竜司さん(右)=津市内で】

三重県は12日、津市羽所町のホテルグリーンパーク津で第47回県スポーツ賞の表彰式を開き、鈴木英敬知事が昨年の国内外スポーツ大会で目覚ましい活躍を見せた県ゆかりの選手やその関係者を表彰した。県体育協会や県障がい者スポーツ協会の本年度表彰も併せて行われた。

一般対象の優秀賞、中高生対象の新人賞などがあり、各賞受賞後も全国・国際大会で優秀な成績を重ねた個人・団体対象の特別功労賞は、津市出身で昨年のレスリング世界選手権女子53キロ級優勝の奥野春菜選手(19)=至学館大=ら7個人が受賞した。

パラリンピックの車いす陸上で北京、ロンドンの2大会でメダリストになった鈴鹿市在住の伊藤智也選手(55)=バイエル薬品=も昨年10月のアジアパラ競技大会を制して特別功労賞を受賞。

東京パラリンピックを目標に平成29年に現役復帰。久しぶりの表彰に「照れくさい」と笑顔を見せ「今年の世界選手権で2位以内に入れるようまたトレーニングする」と決意表明した。