松阪 飯高駅で道の駅フェア 県内外6カ所の特産品販売 三重

【6カ所の物産が並ぶ「道の駅 特産品フェア=松阪市飯高町宮前の飯高駅で】

【松阪】三重県松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」の特産品販売所「いいたかの店」はこのほど、初めての企画「道の駅 特産品フェア」を始めた。28日まで。

3年ほど前から交流している北海道の道の駅「あさひかわ」と、県内5カ所の道の駅(菰野、あやま、奥伊勢おおだい、紀伊長島マンボウ、パーク七里御浜)の特産品を販売する。

あさひかわの「バタじゃが」や菰野の「まこもワッフル」、奥伊勢おおだいの「きゃらぶき」、パーク七里御浜の「みかんジュース」などが並ぶ。

同店は「魅力的な特産品の知名度と、地域特産品販売による地域振興の認知度を高めたい。遠く離れた地域の特産品を手に入れられる機会」と来場を呼び掛けている。