亀山 小中学生ら80人、健脚競う 井田川地区でマラソン大会 三重

【ゴールを目指し走る児童ら=亀山市川合町の市東野公園運動広場で】

【亀山】三重県亀山市井田川地区北、南まちづくり協議会は2日、同市川合町の市東野公園運動広場で「ふれあいマラソン大会」を開き、小中学生ら80人が健脚を競った。

児童らの体力増強と青少年の健全育成、地区住民の親睦を目的に毎年開催している。同公園内外周コースを小学1、2年生は740メートル、同3、4年生は890メートル、同5年生からは1600メートルで競った。

同北まちづくり協議会の中尾勝義会長(72)は「無理せずけがのないようゴールを目指してください」と激励した。

各部門別男女1位は次の皆さん。

小学1年生=當銘優歩(和田)、岡咲那(山田)▽同2年生=山中大地(みずほ台)、宮脇芽彩(みずきが丘)▽同3年生=伊藤奏人(同)、伊東さくら(和田)▽同4年生=南牟礼琉心(和田)、福田陽菜(栄町)▽同5年生=今村恭涼(みずきが丘)、今井楓華(和田)▽同6年生=南牟礼健心(同)、松上心音(みどり町)▽中学生=川出翔(みずほ台)▽一般=稲垣孝喜(みずきが丘)。