亀山市が国体実行委初総会 市長「市民一体でアピールを」

【総会であいさつをする櫻井市長=亀山市若山町の市青少年研修センターで】

【亀山】三重県亀山市は31日、同市若山町の市青少年研修センターで、平成33年に県内で開催する三重とこわか国体・とこわか大会国民体育大会に向け活動してきた準備委員会を実行委員会に移行し、第1回総会を開いた。同市は重量挙げと成年男子の軟式野球の会場。

72人が出席し、会長に選出された櫻井義之市長は「市民が一体となり温かいおもてなしを通じて亀山をアピールする絶好の機会と捉え、万全の準備を整えたい」と協力を呼び掛けた。

事業計画案では準備計画の策定や先催地調査、関係機関との連絡調整など5項目を掲げた。