四日市市の人口増加 8年ぶり、31万2190人 三重

【記者会見する森市長=四日市市役所で】

【四日市】三重県の森智広四日市市長は31日の定例記者会見で、1日現在の市の人口は31万2190人で、昨年1年間で27人の増加となり、8年ぶりに増加に転じたと発表した。

出生数は前年に比べ59人減少し、死亡数は182人増加。転入者数は前年に比べ1384人増加し、転出者は1061人増加した。

子育て世代が流出し、就職や転勤での転入が大幅に増えていると分析。森市長は「人口は市の活力の一つの目安であり、増加は喜ばしい。子育て世代の転出傾向が続くなどの課題を受け止め、留まってもらうための対策に取り組む」と述べた。