名張 菓子店に車突っ込む 1人軽傷、踏み間違えか 三重

【名張】28日午前11時50分ごろ、三重県名張市希央台五番町の洋菓子店の店舗に、名張市緑が丘中、無職男性(69)の運転する普通乗用車が衝突。中にいた同市希央台の同店パート従業員女性(28)が避けようとして転倒し、左太ももに擦り傷を負った。運転していた男性にけがはなかった。

名張署によると、男性は店舗前の駐車枠に前から駐車しようとして、車止めを乗り越えて店舗入り口のガラス戸を突き破って店内に侵入したという。当時店内には従業員3人と出入りの清掃業者1人がいたが客はいなかった。男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているといい、詳しく調べている。

店舗が入っているテナントは5日にも同様に高齢女性が運転する車両が突っ込む事故が発生している。