朝明が男女アベックV 三重県中学ハンドボール新人大会

【春の全国中学生選手権男女出場を決めた朝明中の選手ら=四日市市日永東の四日市中央緑地体育館で】

第45回県中学校ハンドボール選手権新人大会(県ハンドボール協会主催、県中体連共催、伊勢新聞社後援)は最終日の26日、四日市市日永東の四日市中央緑地体育館で男女準決勝と決勝があり、男子、女子ともに朝明が優勝した。

3月23日から富山県氷見市で開かれる第14回春の全国中学生ハンドボール選手権県予選を兼ねて実施し、男女優勝チームが全国大会に出場する。男子・朝明は2年連続2回目、女子・朝明は2年ぶり5回目の出場で、男女そろっての出場は初めて。

男子・朝明は小学時代からの競技経験者を中心に昨年の全国大会でベスト8入りした。朝明中の谷口英子監督は「今年の男子チームは高さもあるので昨年を超える成績を目指したい。女子チームは上級生に経験者が少なく、全員で守りを固めて全国大会に挑みたい」と抱負を語った。

県大会は今月12日に開幕。県内中学2年生以下で編成する男子15チーム、女子14チームがトーナメント形式で対戦した。