無免許運転容疑で男を逮捕 三重・四日市、酒の匂いも

【四日市】四日市北署は26日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、桑名市新屋敷、派遣社員飯田則一容疑者(65)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、四日市市富士町のディスカウントショップ駐車場で、軽乗用車を無免許運転した疑い。

同署によると、駐車場内で接触事故を起こし、目撃者の通報で駆けつけた同署員が免許提示を求めて発覚した。「移動する足がなかった」と容疑を認めている。酒の臭いがしたことから飲酒運転の疑いも視野に調べている。