津田学園、センバツ出場決定! 17年ぶり3回目、高校野球春夏通算4度目

【17年ぶり3回目のセンバツ出場へ気勢を上げる津田学園高校の選手ら=桑名市内の同校グラウンドで】

兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月23日に開幕する、第91回選抜高校野球大会(日本高野連など主催)の出場校32校を決める選考委員会が25日、大阪市内で開かれ、県内から津田学園高校(桑名市)が選ばれた。

東海地区一般枠での選出で、平成14年以来17年ぶり三回目のセンバツ。同校は平成29年夏の全国高校選手権にも出場しており、春夏通じて4度目の甲子園出場となる。

東海地区の一般出場枠は2校。同校は出場校選考の重要な資料になる昨年10月の秋季東海地区大会で準優勝していた。県勢としては昨年、全国ベスト4入りした三重高校に続く2年連続のセンバツ出場。組み合わせ抽選会は3月15日にある。