尾鷲 向井地区に「きまぐれひより」 女性4人がカフェ開業 三重

【尾鷲湾などが一望できる店内=尾鷲市向井のきまぐれひよりカフェで】

【尾鷲】三重県尾鷲市向井の高台に市内の女性4人が「きまぐれひよりcafe」を開業した。メンバーの西田章子さん(65)は「時を忘れてのんびり過ごしてほしい」と話している。

メニューは卵やスモークチキン、野菜が入ったホットサンド、キーマカレー、オムライスなどを週替わりで提供する「気まぐれモーニング」(500円)。飲み物はコーヒーのほか、かんきつ系の爽やかな香りのブルーレディ、ペパーミントティーなど。

店は閉店した料理店を借り、壁などをペンキで塗り直し、昨年11月にオープン。店名は「居心地の良い場所にしたい」という気持ちを込めて付けた。「常連も増えてきて、お客様同士が仲良くなっている」と喜ぶ。

店内からは市内や尾鷲湾を見渡せる。自然観察指導員の資格を持つ西田さんはオオルリやイカルなど珍しい鳥も飛んでくると紹介。「窓から見える山や雲、海を眺めると心が落ち着くので、ぜひお越しください」と呼び掛けている。

営業日は木、金曜。営業時間は午前9時―午後2時半。