セイウチが恋を後押し 伊勢シーパラダイス バレンタインデー向けイベント 三重

【「恋愛成就」と書かれたパネルを持ち、セイウチに背中を叩いて恋を後押ししてもらう来館者(中央)=伊勢市二見町江の伊勢シーパラダイスで】

【伊勢】2月14日のバレンタインデーに向け、三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で、人気者のセイウチが来館者の背中をたたいて恋の後押しをする「恋の応援イベント」が開かれている。3月14日まで。

同館は夫婦円満や良縁のシンボル「夫婦岩」がある二見興玉神社に隣接。昨年には、両目にハートの模様があるコイを見つけた来館者が、SNS(会員制交流サイト)に投稿したことで話題となったほか、夫婦円満で子宝に恵まれたトドの「小鉄」(雄)や、ツメナシカワウソの「ズリ」(雌)などを飼育している。

今回はハートのコイにちなんだ企画で、1日3回のふれあいイベント「セイウチお散歩タイム」のうち、午後1時15分から開催。イベントの中でセイウチが行う「闘魂注入」を、来館者の恋を応援する内容で実施している。

希望者の中から選ばれた代表1人が「タンポポ」(雌、15歳)から恋のおまじないを受けた後、「恋愛成就」と書かれたハート形のパネルを持ち、「ヒマワリ」(雌、17歳)に背中をたたいて恋の後押しをしてもらう。

飼育員の藤原瑞穂さん(22)は「シーパラに来て動物を好きになってもらいたい。みんなでお客さんの恋の後押しができれば」と話していた。